全エンドクリア記念レビュー..._〆(゚▽゚*)
芹沢くん追加してくれて本当に有難うございます!!
(コルダ3はPS2でプレイ済み)

IFの物語すごく楽しめましたー!
神南は本編だと本当に短くてやっと仲良くなってきたくらいで終わっていた気がするので、
この神南編でよりキャラクターのことを知ることができて満足です(*´▽`*)
コルダ3の神南が少しでもきになるなら買って損はないように思います。

話としては主人公の小日向かなでちゃんが自分に足りないものを探しに神南へ
そして色んな人に出会いコンクールを経てそれを取り戻していくお話でした

珠玉√ではキャラクターの持つ悩みなどが中心に描かれていて、
キャラクターのことを掘り下げて知ることができますし
逆注目√では主人公の性格や音色に惹かれて恋をする様子がかかれていてとても可愛いです
個人的には逆注目のほうが好きな√がおおかったです



芹沢くんも逆注目も欲しかったけど性格にも惹かれてるような√だったから
あれはあれでよかったん・・・だ・・・・2つ√やりたかったな・・

芹沢くんの頼られがちでそれを全部一人でこなして、人を頼ろうとしない彼が
かなでちゃんに心を許していくところはとっても可愛かったです!
関西弁にときめくかなでちゃんにもう1回関西弁で話してと催促されて
困らされる芹沢くんの可愛さはやばかった・・・\(^o^)/
同級生にはお付き合い内緒なのもすごい可愛いです
内緒なのか・・ふと目があっていい雰囲気になるけど隠してるから挨拶くらいしかしないとか
甘酸っぱい想像が・・><

土岐くんはスチルが好きなスチルがとってもおおかった!
学生さん同士なのに車で送ったりとか遺憾なく美味しいところをみせてきますね!
エンディングスチルも土岐君のが一番好きでした(*´▽`*)
基本的にかなでちゃんと二人いる構図のスチルが好きですね!

律は珠玉√が凄く悲しい話で・・真ファイナルよくやれたな!?
と思ったわけですが・・これは律が好きな人にとってはかなり切なかったのでは・・
確かに職人さんも音楽とかかわるお仕事ですが・・
律はなんというか将来も演奏者としてヴァイオリンで生活するくらいの覚悟を一番感じていたので、腕が治らないと言われたら全てを失うくらいですよね・・
自分でやりたかったことだと納得して職人さんを目指すのとはまた違って複雑な気持ちに
海に入っていくシーンは痛々しいくらいでした。
逆注目は珠玉とは変わって可愛らしい√でひとりぼっちと人気者というイベントのタイトルを
なんて可愛いタイトルのイベントなんだとおもいながらみてました・・
明るくて元気なかなでちゃんが部員達にも人気で、
自分はひとりぼっちだと思い込んでしまった律くんは可愛いですね!
エンディングの鼓動はアルペジオっていう表現には笑ってしまいましたがwww
律くんの鼓動はアルペジオだー!!!!

東金は珠玉√だと最後にお父さんと和解できたところとてもいい話だなと、
思い出の音楽で二人の絆を繋ぎなおしたというか・・コルダらしくて良かった!
逆注目√はまっすぐで頑固な性格のかなでちゃんにやられていく東金
年相応な東金がみれて可愛かったです!!
八木沢先輩と喧嘩したときも彼女に怒られて頭上がらなかったり
かなでちゃんの音楽を聴くたびにシャンとしようと襟を正してたかと思うとかわいいですね

大地の珠玉√は、た…探偵ものかな?とおもいながらやってましたw
東の名探偵大地くん!
逆注目√は儚げな彼女を自分が守ってあげないと!という√でしたー!

ノーマルエンドではスチルが神南の三人に囲まれて嬉しそうなかなでちゃんが
大変可愛かったです!!!ヽ(´▽`)ノノーマルエンドやったほうがいいですね!
全てのイベントはさすがにうめきれませんでしたが満足しましたー!
(敗北√をみたくなかったもので・・)


次回作以降も期待のできるつくりでした(*´▽`*)楽しかったー!